顔のバランスが悪く見える

歯の大きさが気になるときに行うケアとは

悩んでいる人におすすめ

実際に前歯が大きい場合は、歯医者で削ってもらいましょう。
人間の歯の表面にはエナメル質という物質があり、それで覆われている部分は1ミリぐらいまで削ることができます。
しかし歯を削ったことで歯に隙間ができ、日常生活に支障を与えるかもしれません。
それを改善するために前歯を削った後に、前歯を後退させる矯正治療が行われるケースがあります。
もっと手軽に済ませるなら、虫歯を治療する時のように前歯を削り、適度なサイズの差し歯を入れる方法がおすすめです。

歯並びが悪いと、前歯が大きく見えることがあります。
その際は矯正治療をするだけで治せるので、医師に相談してください。
前歯だけ矯正治療をする場合は範囲が非常に狭く、短期間で済みますし費用も安いです。
ずっと気にしていた人はこの機会に歯並びを改善して、綺麗な歯を手に入れてください。
歯並びが悪いと見た目のバランスが悪くなるだけでなく、頭痛や肩凝りなどを引き起こすので、肉体にもダメージを与えます。

基本的に矯正治療は保険を適応させることができず、全額を自分で支払います。
そのため歯医者で、どのくらいの費用が掛かるのか最初に尋ねてください。
費用が高いと思ったら別の歯医者に行き、同じように見積もりを聞いても良いですが、信頼できる歯医者に依頼することが重要です。
安いだけの歯医者に矯正治療を任せると失敗して、余計に歯並びが変になるかもしれません。
実力があることを確認し、依頼しましょう。